読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

不定期

人の目と起きたこと

きっかけはいつだったのか覚えてないのですが

昔から人の目を気にしてしまい 例えば出かける時とかまぁこれは皆あるかもしれないけど着ていく服を選び始めて一人ファッションショーが始まって中々家から出れなくなるとか良く母親に「貴方なんて誰も見てないから早くして」なんて言われてましたけど

つい最近ご飯食べに行った時母親が「貴方顔の作りは良い方だと思うけどね」なんて言ってきてなんだか複雑な気分になりました

そのあと「自分の顔が好きじゃない 顔だけをかくして生きていきたい本当は」と意地の悪いことを言ってしまったのは後悔しています

今日食べるものがなくて何故か口座に5万円入っていたので下ろしに行ってコンビニに行きました コンビニ内を歩いている時と会計をするときに女性の店員さんと目が合って普段は聞かれないのですが「お箸お付けしますか?」と聞かれたので 

さてはこいつ僕のこと好きだな? と自惚れた事を思い 2つ と始め口に出したのですが言い直して1つでとお願いしました 僕は彼女居ませんよ独り身ですよ というアピールです 気持ち悪いですか?僕は気持ち悪いなと思いました

その帰りに小学校の同級生の母親がいてその人はいつも会う度笑顔で挨拶してくれる美人さんなのですが 今の自分が後ろめたく思い下を向いて歩いていたのですが丁度顔を上げたタイミングで目があってしまい笑顔で挨拶されました 僕は動揺してしまい声が出ませんでした でもまぁ近所の方なので笑って笑えていたかは分かりませんけど頭を下げました 凄く今の自分を笑われてる気分でした

 

コンビニの商品ってだいたいの物が百円ちょっとじゃないですか

なのにめちゃくちゃ美味しくて感動しました 百円ちょっとのものを食べてこんなに幸福になれる僕にとって高級料理なんてものは必要ないんだろうなと思いました

それから寝るんですけど昼間は凄く暑くてあまり寝付きが良くありません

 

そういえば知り合いにTwitterをブロックされていたので理由を聞いたら「いらないと思ったから」なんて言われてしまったので「じゃあ僕もいらない」と返事を返して二度と関わりたくないなと思いました 多分こういうことは今までにも何度かあったのですが時間が経てばまた関わってるんですけど 今回はもう二度と関わる気はないです こんなこと毎回思ってる気がするんですけどね 

あと思い通りにならないクソムカつく奴が居たのでそいつも関係切りました二度と関わりたくないと思います

僕は気分屋なので今は誰とも関わりたくない気分です独りぼっちになりたい気分です

あととても頑張りたいなという気分でもあります

だからもしこの気持が続くようであれば頑張って生きてみようと思います

 

終わり

疼く

何かいいものに触れてから外に出ると何か起きる気がする

変に期待しながら鼻歌を歌って シャワーを浴びて夜コンビニに向かう

それは凄く久しぶりのことだから

漫画の主人公になった気になって あぁ…今自分はとても絵になっているんだろうな 誰かかっこ良くカメラに納めてくれないだろうか そんな自惚れたことを思う

けれどあくまで頭のなかで描いている自分ならばの話できっとカメラに納められた自分の立ち振舞はとても見れたものじゃないんだろうなと思う

途中で雨が降ってきて 滅多に外に出るわけじゃないし濡れて帰るのも別に悪く無いかなと思いつつ 

空を見上げてとても広いなって僕の中二病は悪化した

夜は人も少ないし 自分の世界を展開させながら頭のなかで妄想をして気持ちよくなって音楽も聴いているから周りの音も聞こえないし 最高な気分になって

お家に帰る

パピコ一人で食べた 

そんな悲しいこと言わないで本当に可哀想だから

 

終わり

愚痴みたいな

何もしてないから何もないからこそ自分ではない何かに期待して生きています

自分に変化がなくとも気づかなくとも周りはよく見えるからね灯台下暗し

だから周りに期待してるんだけど 簡単に裏切るからね周りは

勝手に期待してるから裏切ったなんてのは被害妄想なんだけど

でもさぁ人と関わるということは一つ一つが意識しなくとも相手が何かを思うわけで誰かにとって無責任な行動が裏切ったとか言われても それは仕方ないことだと思うんだよね それが人と関わるということだと思うし

そしたら素直にごめんなさいだよね

これが言えるのと言えないのじゃぜんぜん違う 

僕の周りにはどうして人が居ないんでしょうか

自分が思ってる以上に面倒くさい人間なんでしょうね

他人に求められたい!!という気持ちや自分の思い通りにならないと嫌!という我儘が強すぎて人が離れていくんでしょう

理解していても気持ちに嘘はつけませんからね 僕はこの感情を押しつぶしてニコニコしてられないしそれは今より辛い

まぁ人生本当に必要というかそういう唯一無二の存在に出会えたら幸せですよね

受け身でありたいなんて皆思ってますよ ただ口に出したり行動に出さなきゃ伝わらないことって多いですからね 思わせぶりな態度取ったって無駄ですよ

誰かに向けて全部言ってるわけじゃないんですけどね

ただ単純に思い当たる誰かのきっかけになればいいなと思って書きました

素直っていうのは悪く言えば自己中だったり我儘なんですけど

一番心が楽と言うかしんどいんですけど一番楽な選択肢なのかなと思います

余計なこと考えなくていいからね

なんか時々話すみたいな時々関わるみたいな人が居ても良いんだけど

そういう人はいろんな人と時々話すような人で

誰かと良く関わったりしてる人が自分と時々話す人だったり

自分にとってどうでも良い人でも相手にとったら大事な友人だったりみたいな

気持ちが対等じゃない事が凄く嫌で 人間関係って仲良し度みたいなものが存在する訳じゃないから

お互いがお互いを必要としてたり思い合ってないと成り立たないじゃないですか

だから自分にとって仲良いと思ってる人が相手も仲良いと思ってくれてたりなんだろうな 同じくらいの気持ちになれる人友達だったり恋人だったりそういう人間が傍じゃなくてもいいから居てくれたら僕の今足りない心のぽっかりした部分と言うんですかね

寂しい部分が埋まるんじゃないのかなと思ってます

中々居ないですけどね

だから自分のドッペルゲンガーいたら良いなって最近思ってます

思い当たる人は居るんですよ自分にすごく似てる人って

それは母親なんですけどね 母親は恋人にもなれないし友達にもなれるわけじゃないから別の話ですよね

簡単に手放せないような人間関係欲しいですね

引きこもってたら無理かもしれないけど

今欲しい物ってお金とそれだけです

 

終わり

 

 

藍色

普通とは何か

起きたら横にパソコンがあって部屋が汚くてお爺ちゃんが居てお母さんが居て婆ちゃんが居て犬が居て八月はクソ暑くて蝉が鳴いていて僕は糞野郎です

それが僕にとっての普通

だから明日もきっと同じで同じじゃないならそれは普通じゃなくて

例えば僕が犬の散歩に行かない理由は犬が可愛くないからとか面倒くさいからとか暑いからとか蝉が五月蝿いからとか人が怖いからとかそういう理由じゃなくて明日も彼らは居るはずだから生きているはずだからそれが普通だから いつでも行けるはずだから 

僕は犬の散歩に行かない

最近年老いた犬を見て凄く悲しくなる 普通がそうじゃなくなる日が近づいていることを実感する だから今日僕は犬の散歩に行ったし 犬を沢山撫でてあげた

死ぬから優しくした訳じゃなくて死んでほしくないからずっと一緒にいたいから散歩したし忘れないように沢山撫でた

それが死なない理由にはならないけど と言うかそれは近いうちに死んでしまう気がして後悔しないようにそうしたんだけど 嘘をつきました ごめんなさい

嘘つきだし 自分に甘ったるい糞野郎な僕ですが これが普通

はぁ自分が屑過ぎて罪悪感で一杯になる

本当犬に申し訳ない

彼らいつも凄い可愛い目をして僕を見るから可愛くて可愛くて仕方ないんだけど

内心どう思ってるか知らないけど僕からしたら凄い純粋な目で僕が毎日ゲームして犬の相手をしてないこととか過去にしたこととかそんな事とか覚えてるのか知らないけど僕は覚えてるけど懐いてるふりかもしれないけど擦り寄ってきてくれて 良い奴過ぎて自分が糞野郎過ぎて悲しくなってくるぜ 

犬未満だよ僕の人間性は

懺悔をして少し気が楽になってることも糞野郎だ

 

 

終わり

今日母親と飯行くことになった

カントリーロード聴いてると何か良い出会いがある気がしますね

今日夢の中で車で真っ暗なトンネルの中連れて行かれたんですけど途中で目が覚めたけどあのまま連れて行かれてたら何処に行ってたんだろう

夢は面白いですよね 見たことない世界で現実にありそうな夢とか見たりする

夢を見る時期とそうではない時期があって最近は夢を見る事が多いからそういう生理的な周期が着てる気がする

凄く印象的な夢はしっかり記憶に焼き付いていて僕が覚えてる夢の話を少ししますね

昔通ってた中学校に僕が居て 別校舎に行く通路を歩いていたら鉄の扉があってそこを開くとめちゃくちゃデカイ天体望遠鏡があって

そこをぐる~っと錆びた螺旋階段があって上から光が差し込んでホコリが舞ってて凄く綺麗で うわぁ… って声が漏れてしまうくらいに綺麗で

その螺旋階段を降りて行って下には扉があって出ると中学校の裏庭って言う夢が一番記憶に焼き付いてる夢ですね 現実的で感動して覚えてる

夢の中で出会った人って僕と同じ夢見てるんですかね

もしそうだとしたら凄く浪漫ちっくですよね

あと最近おっぱいを後ろからめちゃくちゃ鷲掴みしたいなって思います

少し手からあふれるくらいのおっぱいDカップくらい

それを後ろからガシっといきたい

あと太ももにちんこを擦りつけたい

そういうことでね

 

終わり

そういえば

ブログという存在を忘れていて書き忘れていたのですが

金沢八景に行ってきました

どうして金沢八景なのですか?と聞かれたら

通っていた高校があるからです ということです

五年前になるんですねえ

まぁ昔通ってた道を歩けば何か自分にとって刺激になったり変わる物があるんじゃないのかと思って三年前くらいから行こう行こうと思って行ってなかったので行ってきました

同級生と行った場所とか案外覚えててでも道のりとかは覚えてなくて探り探りで歩いて 多分同じ道を歩いていろんな場所を回れたのではないだろうかと思ってます

凄く刺激になりました 久々に駅について降りた時変わった風景と変わらない通学路を見て少し涙が出そうになりました

五年前の自分はここを歩いてたんだなァ… と思うとね

でも五年前の自分はこの道を今の自分がこんなことを思いながら泣きそうになって歩いてるとか絶対想像もしてませんよ

夏を肌に感じることができてとても良かったです

本当は誰かと花火見たり祭り行ったりしたいんですけどね

そういうつながりが今はないのでそういう機会もありません

結局悪循環ですよね 外に出ないから友だちがいないし友だちがいないから外に出ないし これが僕の今一番憂鬱に感じることです

そう言えばお年寄りの猫がいて

その猫用の桶に水が入ってたんですけどその桶よく見ると文字が書かれてて猫に向けての苦情なんですよね

まぁ確かに野良猫をかわいがって住み着いて迷惑だと思う近隣住民も居るだろうし

猫が可愛くてそういう施しをする無責任な人も居るだろうし

その狭間で何も知らない猫はふらふらと呑気に年取ったのかなぁと思うとね

気付かずに話と言うかなんでしょうね 話題というか渦の中心にいることが羨ましいと言うか清々しい顔しやがってこやつ とか憎めないけど嫉妬と言うか

まぁ変な感情を抱いてしまいました きっと彼にもう会うこともないでしょう

久々に外に出たんですよという話でした

 

終わり

ねえ

僕心の病気だと思うんですよね

だって昼間に外出たいって思えないし 

ずっと行きたいと思ってる場所に行こうと思い始めてから1年経ってるし

気づけば1ヶ月外でないこととか当たり前だし

絶対心の病気ですよね あと凄く寂しいし

まぁそれは単純に人との関わりがないからだと思うけど

夏ですよね

僕がゲームして動画みて一日を潰してる時

オフ会してイチャイチャしてる貞操観念のクソ低い奴らとか青春ど真ん中のゴミ野郎とか居るんですよね

はぁ馬鹿馬鹿しい僕の一日が

僕だってそういうことしたい5年くらい若さとかいろいろ無駄にしてる

でも外に出たくない

あ~死にたい

死のう

今は暑いから日が落ちたら死ぬ

死に方は飛び降り自殺がいい

死ねないこと多々あるらしいけどグロテスクらしいけど

でも飛び降り自殺ってなんか憧れる

でもまだやりたいことあるから明日死ぬ

あ~でも明日までにそれが終わるわけじゃないから1ヶ月後死ぬ

1ヶ月後にまた同じこと言ってるはず

だってその延長線が今だからね

そうやってダラダラ生きていくんだろうな

人はないものねだりだから誰かは僕みたいな無駄しかない人生に憧れてるかもしれない

僕はキラキラした人生に憧れてるけど

8月が近いですね

多分8月夏のど真ん中いろいろ変わっていく気がするんだ

貯金が尽きたり色々話を聞かされてたりして

多分忙しくなる(はず)

まぁ僕のこれまでの無駄な人生はきっと今年の8月のための休憩だったってこと

そろそろ夏休み終わりにしましょうね

 

終わり