読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

不定期

遊具

グローブジャングル良いですよね

中に入ってずっとグルグル回ってたいですね

ジャングルジムも良いですよね

中に入ると結構怖い

昔から凄い風が好きで 少し前まで風の能力者だったんですけど

開放的なものが好きで

空とか屋上とか高い場所とか

ジャングルジムの上によく登って手広げてたりしてましたね 懐かしいそして痛々しい

ちょっと窓辺で黄昏れてるふりしてみたりね

飛び降り自殺って浪漫あるけれど

実際高いところから落ちて人が死ぬ動画を見るとエグい

死ぬときくらいは綺麗に死にたい

終わり良ければ全て良し 一度きりですからね 最初で最後

どういった死に方が一番身近で綺麗に楽に死ねるんでしょうね

別に死にたいとかよく言っても死ぬつもりはないんですけどね

死ぬとか宗教とか精神病とか要は認めてしまったら受け入れてしまえば楽になれる言わば 逃げる という手段ですよね 現実逃避ですよ

人は皆精神病を抱えていると思います それを人格として認めるか病気だと逃げるのか

例えば身近な人間だと家族で頭おかしいだろって人とか居ませんか?親とか

家族だからそういう人だと認識しているかもしれませんが きっとそれは精神病とも言えると思うんですよね

あとコミュニケーション能力がある人は そういう人間 だと受け入れることが可能ですが コミュニケーション能力がない人は病気扱いされやすいかもしれないですね 要は気が弱い人 実際僕の母親はそういう人間だと受け入れられ 僕の叔父は統合失調症だと言われていますからね 二人の差はコミュニケーション能力があるかないかと言う所と根の明るさくらいのものでしょうね

人間って生まれた時は全員同じなんでしょうか 既に人格と言うか人間性というものは形成されはじめていて 皆違う性格なのでしょうか

もし皆生まれた時は同じだとすればこれからの経験が人格を生み出して行くということですよね

だとしたら今の自分はこれまでの経験が生み出したと言うことですから 色んな人の人生に興味がわきますね 

あと久々に夜 外に出て他人の家の明かりを見ると

ここにも人が住んでいて その人の人生があって人が生きてるんだな と少し感動することがあります

普通すぎてあまり意識しないかもしれませんが 生きているって言うことは多かれ少なかれ色々な事は必ず経験しているはずですから 苦労したり笑ったり その人も生きているんだなと思うと人を傷つけることは自然とできなくなると思うんですよね

どんなに不細工な人でも幸せな時間があってその人が嫌なことを忘れて幸せに笑っている時間が必ず存在するんですよ 凄い愛らしい

 

最近は春らしい気温になってきたので寝るときは窓を開けて寝ます

そのせいか最近嫌な夢ばかり見ます

 

終わり