読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

不定期

愚痴みたいな

何もしてないから何もないからこそ自分ではない何かに期待して生きています

自分に変化がなくとも気づかなくとも周りはよく見えるからね灯台下暗し

だから周りに期待してるんだけど 簡単に裏切るからね周りは

勝手に期待してるから裏切ったなんてのは被害妄想なんだけど

でもさぁ人と関わるということは一つ一つが意識しなくとも相手が何かを思うわけで誰かにとって無責任な行動が裏切ったとか言われても それは仕方ないことだと思うんだよね それが人と関わるということだと思うし

そしたら素直にごめんなさいだよね

これが言えるのと言えないのじゃぜんぜん違う 

僕の周りにはどうして人が居ないんでしょうか

自分が思ってる以上に面倒くさい人間なんでしょうね

他人に求められたい!!という気持ちや自分の思い通りにならないと嫌!という我儘が強すぎて人が離れていくんでしょう

理解していても気持ちに嘘はつけませんからね 僕はこの感情を押しつぶしてニコニコしてられないしそれは今より辛い

まぁ人生本当に必要というかそういう唯一無二の存在に出会えたら幸せですよね

受け身でありたいなんて皆思ってますよ ただ口に出したり行動に出さなきゃ伝わらないことって多いですからね 思わせぶりな態度取ったって無駄ですよ

誰かに向けて全部言ってるわけじゃないんですけどね

ただ単純に思い当たる誰かのきっかけになればいいなと思って書きました

素直っていうのは悪く言えば自己中だったり我儘なんですけど

一番心が楽と言うかしんどいんですけど一番楽な選択肢なのかなと思います

余計なこと考えなくていいからね

なんか時々話すみたいな時々関わるみたいな人が居ても良いんだけど

そういう人はいろんな人と時々話すような人で

誰かと良く関わったりしてる人が自分と時々話す人だったり

自分にとってどうでも良い人でも相手にとったら大事な友人だったりみたいな

気持ちが対等じゃない事が凄く嫌で 人間関係って仲良し度みたいなものが存在する訳じゃないから

お互いがお互いを必要としてたり思い合ってないと成り立たないじゃないですか

だから自分にとって仲良いと思ってる人が相手も仲良いと思ってくれてたりなんだろうな 同じくらいの気持ちになれる人友達だったり恋人だったりそういう人間が傍じゃなくてもいいから居てくれたら僕の今足りない心のぽっかりした部分と言うんですかね

寂しい部分が埋まるんじゃないのかなと思ってます

中々居ないですけどね

だから自分のドッペルゲンガーいたら良いなって最近思ってます

思い当たる人は居るんですよ自分にすごく似てる人って

それは母親なんですけどね 母親は恋人にもなれないし友達にもなれるわけじゃないから別の話ですよね

簡単に手放せないような人間関係欲しいですね

引きこもってたら無理かもしれないけど

今欲しい物ってお金とそれだけです

 

終わり