日記

不定期

可愛いあの子には彼氏がいる

それが普通

かっこいい彼には友達が沢山いる

それが普通

 


六畳で完結する世界

それは僕の世界

汚れと彩りの混ざった世界

全ては僕のさじ加減で

あぁ今日もゴミ箱へ消えてく

灰になった 僕の憂鬱さ

 


開いた傷口は跡になって

なぞって見ても何も感じはしない

日常パートが長すぎる僕の人生

名前のつかない僕の人生

 


例えば誰かが拾って開いた

どこにでもあるようなその本は

結末が記されていない

終わりがなければ終わることのない

そんなことを言って君は頭が悪い