読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

不定期

Mathilda

最近はゲームの意欲すら無くしてボーっとして一日を浪費しています

ついにゲームへの熱さえも失って残すべくは体温くらいのものでしょうか

そんな僕が今日したことと言えば前から気になっていた映画を見たことです

LEONという映画です 感想は最高でした (語彙力がない)

まずマチルダという少女 最高過ぎる そしてレオン 最高にかっこいい

そのマチルダという少女 僕の人生史上最高の美少女と言えるそんな少女です

と言うかめちゃくちゃ綺麗で可愛くてなのに現実に存在していると言う 素晴らしい存在じゃないですか? 二次元は二次元ですから三次元には存在しません ですが最高の美少女が現実に存在していると言う事実 素晴らしすぎる生きてて良かった

それから画像をしばらく漁っていてマチルダを演じた少女の現在を見ると別人でした

やはり若さと言うものは儚いですね 少女って本当に儚い

少女の何が素敵かって 子供らしさが身体にあっても女の子は膨らむべき場所が膨らみ始めていて胸やお尻 子供であっても女の子としての魅力が育ち始めているという女の子として不完全な部分がすごく素敵です ※ロリコンではないです

若さと言うものは本当に大事ですね ですが歳をとってよぼよぼになったお祖母ちゃんが見せてくれた昔の写真がとても綺麗だったとかそういう展開はすごく痺れます 

電車に乗ってお年寄りを見ている時 この人の初体験はどんなだったんだろう とか少し考えちゃいますね それから文通とかしたんだろうか とか そういう時代を感じさせること とても素敵です あったはずのものが今はなくて だけど形としては残っているみたいな 廃墟みたいな儚さがあって凄い好きです

僕のお祖母ちゃんが煙草を今でも吸っているのですがきっかけは結婚したお爺ちゃんが煙草を吸っていたからと言う理由らしいです すごく痺れました 僕もいつか恋人ができて相手に影響を受けたい

まぁ映画を見終わってそんな事を考えながら横になってふと現在の自分について考えるんです

4年も引きこもって過ごして若さを無駄にしている僕の人生とは一体

そんな事を考えると少し憂鬱になりました

ふと我に返って現実を見つめ直した時 自分の人生が真っ白ですごく怖くなったことがあります 今ではそんなことありませんけどね 好きに生きて人生詰んだら死ねばいいやって考えてます 死ねるかどうかはおいておいて いつでも死ねるんだ と考えていると凄い気が楽です

 

はぁ恋したいですね… マチルダみたいな女の子と……

 

現実なんて結局はとても現実的で 例えば僕のタイムラインに流れてきた超グロテスクなウンコ これをどんなに可愛い女の子だってするんだと考えたらめちゃくちゃ萎えますよね さらに言えばめちゃくちゃ可愛い女の子とエッチするとするじゃないですかめっちゃお尻汚かったりしたら萎えませんか?あと息が臭かったり脇毛生えてたり…いや…脇毛はちょっとありかも……

花で言うなら向日葵ですよ 凄い遠くから見ると綺麗ですけど近くで見るとめちゃくちゃ気持ち悪いですからね そういうことなんでしょうね

だから可愛い女の子とかいたら遠目に見てるだけで関わらないほうがきっと良いんだろうなって思いました

 

人生に熱が欲しいです 汗をかいたり頭使ったり

毎日毎日積もっていく不満をオナニーなんかじゃなくて

有意義に消化したいです でも働きたくないです 誰か助けてください

都合良すぎるか

 

終わり